欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

2012年09月09日

宇宙兄弟

青年誌原作で、しかも主人公は会社クビになった男が少年時代の夢に挑戦する話。

普通なら日曜の朝枠で放映するようなものじゃない。
アニメ化の話聞いたときは、てっきり深夜枠だと思ってた。

今日で23話目。今更ながら思った。
今は大人が子供に夢を語らない。 大人が夢の見かたを知らないから。

もしかしたら、アニメのスタッフさんたちは、何かしらの意図があってこの時間枠にしたのかも。

ひたすら詰め込み教育を受けて、夢を叶える事を知らないで育った今の大人たち、
やがて大人になる、夢を見る事が難しくなった現実に生きる今の子供たち。

そんな視聴者にどんなメッセージを伝えたいんだろう。


posted by ゆん at 10:20| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。