欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

2018年06月21日

スマートフォン画面破損!! 本体のみで操作するゾ! (その2)

そんなわけで、
 ・USB(またはBluetooth)マウスとかキーボードとかの
  周辺機器の設定OFFで一切使ない
 ・画面表示はできるがタッチパネルは部分的にしか反応しない
  (勝手に無関係な箇所が反応したりもする)
 ・物理ボタンは正常動作する

という状況下で、せめて周辺機器接続や本体操作できる状態に
しなければならなくなった。

幸い画面の回転はONになっているので本体を縦にしたり横にしたりして
何とか操作可能だ。


まずは、いろんな人のブログを見て参考になるものを探してみることに。
1.バックアップソフトの紹介ページがいくつかあるなぁ。
 USBが使えるようになったら試してみるか。
 →とりあえず無料のものをいくつかダウンロードする。
  Xperiaの場合Sonyさんの純正ソフトあり(Xperia Transfer)。
2.開発者向けオプションに入る方法が紹介されている。
「設定」→「端末情報」→「ビルド番号」を7回タップ
 ここでわたしは、
   ・USBのデバッグ
   ・スリープモードにしない(充電中はスリープモードにしない)
 の設定をONにした。
 USBが使えるようになればソフトでデータ復旧なども可能になるし、
 (Xperiaの場合、ここで設定してもパソコンに繋ぐと転送モードにするかどうか
  訊いてきて、タップ操作できないと意味がないが。)
 充電アダプタに接続している間は時間経過してもバックライトが消えて暗くなるだけで
 画面が落ちて再度ロック解除のスワイプ操作をする必要がなくなる。

 ついでに、入力の項目の
   ・タップを表示
   ・ポインタの位置
 もONにした。
 別にやらなくてもいいのだがタッチパネルがどんな反応しているか
 目視できるようにしたいからだ。


さて、ここからが今回の私のとっておきだ。
何せ、ちょっとネット検索しただけでは肝心の操作可能になる方法が見つからなかったのだ。
で、どうしたかというと・・・


 「設定」→「ユーザー補助」→「スイッチアクセス」


ここで任意の物理キーの設定を行うのだ!
本来は身体が不自由な方向けのものらしいが、こんな便利なものがあるとは!

順を追って説明しよう。

1.まず、「設定」→「ユーザー補助」→「スイッチアクセス」に入ってONにする。
 タッチパネルが部分的にでも使えるなら、外面の向きを変えたりして、反応する箇所に
 ON・OFF切り替えの項目がくるようにして何とかONにしよう!カンバレ!
設定メニュー.png

スイッチアクセスON.png
2.ONに切り替えられたら、そのすぐ上の「設定」の文字をタップする。もう少しガンバレ!
3.「スキャン用のスイッチを割り当てる」→「自動スキャン」の順にタップ あともう少し
 だ!
スイッチアクセス設定へ.png
スイッチ割り当て.png
4.ここで任意の物理キーを押して「OK]をタップ  よし、よくやった!
スイッチ割り当て中.png
(上の写真ではカメラキーの浅押しを選択した。カメラキーを深く押し切るとKEYCODE_CAMERAと表示される)
5.それでは早速、4.で選択した物理キーを押してみよう!
 すると・・・

横向きの太線が一番下に向かって動き出す。
横線.png
もう一度物理キーを押すと今度は縦向きの太線が左端から右に向かって動き出す。
縦線.png
この2つの線の交点がタップしたい箇所になるように操作することでタッチパネルが反応しない場合でも操作できるようになるのだ! ヤッタね!
場合によっては青い四角の枠線が順番に項目ごとに移動するかもしれない。
この時もタップしたい箇所に枠線が移動したタイミングでもう一度物理キーを押せばいい。
縦線2本か枠線かは後で設定変更できる。
(どっちが初期設定だったか忘れちゃった。テヘ!)
先程設定した物理キーを押すと画面上端中央にメニューがあるので
メニュー.png
それを選択、「ポイントスキャン」もしくは「ポイントスキャンの終了」で切り替えられるのでお好みでどうぞ。

さて、まずはとにかくスマホが周辺機器や(クラウドバックアップしたい人は)ネットワークに接続できるようにしよう。
方法はいろいろあるだろうけど、手っ取り早いのが、
  
さっき設定した物理キーを押下→画面上端「メニュー」→「クイック設定」
メニュー画面.png

この操作で普段なら画面上端をスワイプして出しているクイック設定が出せる。これでOFFになっていたBluetoothも
Wi-FiもONに出来るぞ!

ここまでくればマウスもキーボードも使える。Xperiaの場合はようやくPCに接続できるわけだ。
Googleや携帯キャリアのクラウドサービスによるデータバックアップしたい人はこのタイミングで設定してもいい。
auユーザーでスマホとタブレット2台持ちの方はタブレットとリンクして遠隔操作するのもいいだろう。
他の方のブログで紹介されている画面破損時の対応方法を試してもいい。その人たちと同じ土俵に立てたのだから!

ここまでこの記事を読み、諦めかけていたスマホ操作をようやく可能にしたアナタ!今日ぐらい自分を褒めてあげよう!
豪い、よくやった! よく頑張った!!

ついでにこの記事を書いた私も褒めてくれ! 
さらについでに、このブログのバナーをクリックして出来るだけ高額な商品を買ってくれ!そうすれば私はもっと喜ぶだろう!
(いろいろ台無しだなぁ。)
posted by ゆん at 02:44| Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

スマートフォン画面破損!! 本体のみで操作するゾ! (その1)

スマホを寝惚けて踏んづけてしまったらしい。
あまり記憶にないのだけどたぶん。
一人暮らしで部屋に誰もいないのだから、
 「犯人はこの中にいる!(ビシィ!)」
と決め台詞を言ったところで「お前しかおらんやんけ!」と
一人ツッコミするしかない。 ぐぬぬ・・・

さて困った。スマホは買い替えだが問題はどうやってデータ移行させるかだ。
画面は表示するしバックライトは点灯するので画面は確認できる。
ただし勝手に反応して操作しづらい。
本体を軽くひねったり、すこし放置して誤反応が落ち着くのを待つ。

こういう時に限って自動バックアップもBluetoothもOFF設定にしてるぅ〜。
消費電力や通信費抑えようとしてたのが裏目に。 とほほ。

厄介なことに私の使ってるXperiaZ5はUSBに繋いだだけでは
接続機器を認識しない

USBコネクタに接続したあとに表示されル選択肢の中から
「USB機器を検出」をタップして初めて接続してくれるのだ。
メンドクセー! 
まぁ、PSPとかの違法ハックとかあったので、
いろいろと過敏になってるのかも。

どのみちUSBマウスが手元にないので一緒だけどね。

そんなわけで、USB(またはBluetooth)マウスとかキーボードとかの
周辺機器は一切使えず、部分的は反応してくれるタッチパネル、物理ボタンを
使って、せめて周辺機器接続や本体操作できる状態にしなければならなくなった。

長くなったので、以下次号!
posted by ゆん at 19:45| Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

迷惑メールについて思うこと(その2)

先日の迷惑メールについて記事を書いたが、まだ書き足りない。
今回は迷惑メールのメアドや件名、本文について書こうと思う。

spam(迷惑メールの事ね。)は何件かまとめて届くことがある。
メールのアドレスが微妙に違っていたり、あるいはまるっきり同じだったりと
ケースバイケースだが。

spamが届くたびに、暇人な私はプロバイダのメールサービス設定の中にある
フィルター設定にその都度次も来るであろうと思われるspamのアドレスや、
件名・本文の一部をキーワード設定して迷惑メールフォルダに入るようにしている。

そうすると2・3日あるいは忘れた頃にそのキーワードでヒットしたspamが
ゴキブリホイホイに引っ掛かったゴキブリのように迷惑フォルダに入ってたりする。
これが地味に面白くてもう2・3年は続けている。

以下に最近の私のフィルター設定のキーワードの一部を公開する。
但し、アドレスの一部が実在の優良企業さんと同じか、或いはよく似ているものもあるので
真似される方は自己責任で。(該当企業様を誹謗中傷或いは営業妨害するつもりは無いので
悪しからず


差出人キーワード
 @kddinet
 .cloud
 locomotive
 .top
 docomon
 recruit
 @digi-mart.
 shazai
 garireo@
 .xyz
 arakasegi
 account_post
 .love
 .health
 @softbankly
 @willycom.com
 .miracle
 @fuji8tv.com
 .cam
 mxtv_partner
 okuman
 副業
 万円確定
 noreply@email.apple.com
 .work

件名キーワード
 O万円
 イ意

本文キーワード
 本文(確認無料)
 o万以上の預金
 有志会員様より貴方様宛に贈られた
 お金を受けとって頂けます
 ビットコインを山分け
 万円が手に入ります
 無料で印税
 以上の預金が御座います
 Apple IDアカウントを回復してください

トップドメイン(平たく言うとアドレスの一番最後の「.〇〇」)の
.camは先月、.workはたしか明日まで某ドメイン取得会社さんで、
初年度登録料1円とか30円とかでセールしていたものだったと思う。
同じように.xyzや.loveなんかも去年だったか安売りしてたものだろうが
今は登録料が高くなったせいか、このドメインのspamは最近見かけんな〜。

それにしても某テレビ局さんとか携帯電話キャリアさんとそっくり又は同じ
アドレスとか、こうして一覧にしてみると酷いなぁ。
自分がその企業さんから何かしらのサービス契約とか会員登録してたら着信拒否も
出来ん。
もっとうまい方法ないかなぁ。


ラベル:PC・ネット
posted by ゆん at 19:54| Comment(0) | メール・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする